2018年9月14日

№366◆私にとってのやりがい

学生Blogを読んでくださっているみなさん
こんにちは。情報・経営コース3年の富山実佐子です。

今回は私が学内で行っている活動について2つ紹介したいと思います。
1つ目はTeaching Assistant(TA)と呼ばれる授業のサポートをする学生としての活動です。
私は、3年生の前期期間でいくつかの授業でTAを行い、受講生が困っている際に一緒に考えたり、
ヒントをあげるといった授業でのサポートを行っていました。

もともと私は人に何か教えることが好きな方ではありますが、
私がTAをやっている授業で、質問にきた受講生が私の説明を聞き「わかりした!ありがとうございます!」と言ってくれた時や、
たまたま私がTAをしていた授業の受講生と授業外で話す機会があった時に「授業のTAやってますよね?」と声を掛けてくれる子もいてとても嬉しく、
やりがいを感じることができたので、とても良い経験をすることができたと感じています。

そして2つ目は、学生のレポートを書き方のアドバイスを行うラピタデスクという活動について紹介したいと思います。
私がラピタデスクとしての活動を始めたのは3年生になってからなので、最初はうまく伝えたいことを説明できないこともあり、
先輩に助けてもらいながら、チューターとしての活動を行っていましたが、前期期間中、私が担当していた時間にたくさんの相談者が来てくれたため、
コースを問わず様々な学生のレポート執筆の手助けをすることができたと感じています。
ラピタデスクの活動のなかでも、「レポートを書いてみたけど不安がある」と相談に来てくれた学生が「不安が解消されました!」といって帰っていく姿をみて、
自分なりにアドバイスをすることができてよかったと思い、ここでもやりがいを感じることができました。

また、後期からも頑張っていきたいと考えています!!!

このように大学内の活動の中でもやりがいをたくさん感じることができ、挑戦してみてよかったと思えることがたくさんあります。
みなさんも少しでも挑戦してみたいと思ったことに対しては何事にも積極的に挑戦して欲しいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

2018年9月11日

№365◆好きなものでハッピーに!

こんにちは。国際コース4年の箕輪功大です。

今回は、私の好きなことについてお話ししますね!

私はジャニーズが好きです。

突然何を言っているんだ、と思いますよね(笑)

いや〜、毎回いろんな学生がいろんな内容をこのブログに書くので、ネタに困っちゃいまして、、、
とにかく!私はジャニーズが好きなんです!笑

名前を見てもらうとわかりますが、私は男です。
あ、今「男なのにジャニーズ好きなの?」と思いましたね。ありがとうございます。それを狙ってました(笑)

性格上、私はカミングアウトというか、「おれジャニーズしか興味ないんだよね」ってドンドン友達とかに言っちゃいます。

そのときにさっきも言った「男なのに?」とほぼ100%言われます(笑)少しキツめな人だと「きも〜」とかもガンガン言われます。

でも、それを言われても、私自身まったく気にしませんし、嫌な気持ちにもなりません(笑)

好きなものは好きだし、周りがどう言おうと関係ないじゃん!っていつも思ってます。

それでハッピーになれる自分がいるならそれでいいじゃん!って思ってます。

実際、曲を聴いたり、テレビを見たり、コンサートに行ったりしてるときの自分は超幸せなんですよ!ずっとニヤニヤしてます(笑)
(ちなみに、A.B.C-Zというグループが一番好きです)

ちょっと自分自身このブログを通して、みなさんに何を伝えたいかがよくわからなくなってますが、、、

「好きなものでハッピーになれる自分を大切にしてください」

これだと思います(笑)

そして、男でもジャニーズ好きな人がいるんだ〜とかるーく覚えておいてください(笑)

では、今回の学生blogは以上です!

See you ...

2018年9月5日

№364◆後悔しないように決めたこと

皆さん、こんにちは!英語コース4年の高野杏奈です。

新学期が始まっている学校もあるかと思います。大学はまだ夏休みですが、私は夏休みで生活リズムが不規則になってしまったので、今から少しずつ元の生活リズムに戻していこうと思っています。

今回は私が後悔しないために決めたことを書いていきます。
 
私は、7月くらいからある事にずっと悩んでいて、なかなか決断出来ずにいました。自分の中で挑戦しようと決意しても翌日にはやっぱりやめようと思う事もあり、その感情の繰り返しでした。
ですが、この夏休みに実家に帰り両親に話をしたところ、両親が私の思いを親身になって聞いてくれました。そして、何より私の挑戦を後押し、応援すると言ってくれました。私のそのおかげでやっともう一度挑戦する決意が固まりました。
私は、両親から「後悔するくらいなら挑戦した方が良い」と言われ、気が付きました。私自身、その挑戦から逃げたくなる時もありますが、逃げて後悔する事が一番の悔しさになると思いました。

皆さんには、後悔している事や挑戦しようか迷っている事はありますか?もしあったら、挑戦して欲しいと思います。そして、その挑戦を応援してくれる人が家族や友人など必ずいると思います。なので、まずは自分が思っている事を誰かに伝えてみて欲しいです。

2018年9月4日

№363◆新たな挑戦と達成感!

みなさん、こんにちは、英語コース4年の織田澤です。

夏休みも終わり、また新しい学期が始まった頃だと思いますが、体調はどうですか?
暑くなったり、寒くなったり、気候の変化が激しいですが、体調管理はしっかり行ってください。

さて今回、私は夏休み中に東京にある、高尾山に行ってきました。
8月の1週目に行ってきたのですが、小さい子供からご年輩の方々まで、たくさんの人たちが高尾山の山頂に向けて歩いていました。

そもそも「山登り」って聞くと、「つまらない」というイメージがあると思います。それに加え、「頂上に行くまでが大変」というイメージもあると思います。実際に行ってみると、足場は悪く、上り坂ばかりで、道も舗装されていないため、前に進むのが大変でした。しかし自分の足で登り、山頂まで行ってみると、今まで感じたことのない「達成感」を感じることができました。それと同時に「新しいことに挑戦する大切さ」を学びました。

物事をやる前からできない、と思い込みやらない人(私も含め)が多いと思いますが、とりあえずやってみる事が大事だと思います。
皆さんも小さい事でいいので、自分が経験したことない事に挑戦してみてください!

2018年8月21日

№362◆夏休みとインターンと運動と

皆さん!どうもこんにちは!
心理・人間文化コース3年の眞藤です!

 
今回は何について書こうかとても悩みましたが、今回は主に3つ!

1.自分の今までの夏休み

2.インターンに参加した感想

3.最近始めた運動

この3つについて浅〜くゆる〜く書いて行こうと思います!


まず私は3年生なので2回、夏休みを経験しましたが、1年生はとにかくバイトバイトバイトでぶっちゃけてしまうと、とてもつまらなかったです(笑)いやーとても長いのにすごく勿体無い事をしてしまったなと3年生になったいまになって後悔してしまっています……(泣)この経験を生かして2年でもっといろんなことをしたかと言われたらそうでもなく、実は免許所得のために連日教習所に通いつめいていました(泣)なかなか自分が思い描いていたとおりにいかないものでまだ後悔しています。そして今年こそは後悔したくないので、1つどこか旅行に行こうと思います!(宣言!)宣言したからにはブログに書ける内容を持ってこれるようにします!

2つ目のインターンに関して、私実は夏休み始まってすぐにインターンに参加しました。業界や職種に関しては伏せておきますが、働くとはどういうことなのか、自分にとって足りない事は何なのか考えられる貴重な機会になりました!

3つ目の運動と急に話題がガラリと変わりますが、私は特別サークルには参加しておらず、運動をほとんどしていませんでした。3年生になって流石に運動を始めたいなと思い、免許も取れ、車もある事なので、ドライブがてらバスケットゴールのある公園を探し、バスケットを最近始めました!必ず週に2日はやるようにして運動不足を解消する夏休みにしようかなと考えています!


もう夏休みも半ば、今年こそ後悔のない夏休みにするために、どんどん行動して行こうと思います!

ではまた、この学生ブログでお会いしましょう!!

2018年7月25日

№361◆おすすめの夏休みの過ごし方

こんにちは!心理3年の須藤です。

今日は、大学生になる予定の高校生の皆さんに、“おすすめの夏休みの過ごし方”をお話したいと思います。
 
ポイントは大きく2つです。

 
1,課題は時間をかけて丁寧にやる
 
夏休みはとにかく時間があります。楽しいことも苦しいこともやれる時間です。
ゲームや趣味に時間を割くために、課題をさっさと終わらせたいという方もいるのではないでしょうか
しかし夏休みの課題は、時間があるからこそじっくり、ゆっくり取り組んでみてください!
英語の長文や古文をじっくり読む、数学のひとつひとつの行程をもう一度確認してみる、などなど。
特に私は数学が苦手だったので、夏休みの中で“1問1時間”かけて解いたこともありました。
勿論、効率の悪い解き方をする必要はありません。
普段は飛ばしてしまう問題や、“なんとなく”で解いてしまう問題を、もう一度見直してみたらいかがでしょうか。
自分のペースでゆっくりと取り組めば、普段はわからない問題の突破口や、思わぬ発見があるかもしれません。

2,志望大が決まっていても、色々な大学のOC(オープンキャンパス)に参加してみる
 
高校生、特に3年生の方はそろそろ志望大が明確になってきた頃でしょうか
夏休みは沢山の大学がオープンキャンパスを開催します。
志望大に限らず、気になっている大学や地元の大学、自分の興味とは真反対の大学のオープンキャンパスに、是非参加してみてください。
大学にはそれぞれ特色があり、それはパンフレットやHPだけでは確認できません。
そこに通う学生の雰囲気や講義の印象、施設全体の様子など、実際に足を運ぶことで分かることは沢山あります。
かく言う私も、昨年はマエコク(本学)のオープンキャンパススタッフを務めていました。
いらっしゃる高校生や保護者の皆さんの交流をする中で、多くの方が「志望大のオープンキャンパスにしか参加していない」と仰っていました。
マエコクの学生としては嬉しい気もしますが、それだけでは視野が狭まってしまうのも事実です。
志望大と他大学を比較することで、志望大にしかない良さ、志望大の弱い部分が改めて見つかると思います。

いかがだったでしょうか?
長い夏休みを過ごす高校生やその他の皆さんに、少しでも参考にしたいと思っていただけたらとても嬉しいです。
 
残念ながら私もここに書いたような高校生生活はできていませんでした。
ですから、読んでくださった皆さんに「こうしろ!」と強要することはできません。
しかしながら、皆さんと同じように高校生生活を過ごした私が言う言葉には、少なからず説得力があると思っています。
みなさんも、そして私も、有意義な時間を過ごせるといいと思います。

最後になりますが、私は学生ブログ以外にもTwitter、Facebookを利用しています。
ブログの記事について質問や疑問は歓迎しますので、どうぞ気軽に話しかけてくださいね。
勿論、大学についての質問、その他雑談なども大歓迎です。
 
 
Facebook→須藤 恵(虹色のライオンのアイコンが目印です)

ではまた、別の記事でお会いしましょう!

№360◆夏休みをどう過ごす?

みなさんはじめまして!

今回新しく学生Blogに参加させて頂きます、国際コース1年の苫米地 玲奈(とまべち れな)です。
 
 さて、突然ですが、みなさん夏休みの予定はたてましたか?
大学生の夏休みは平均して1〜2ヶ月と長いですよね。
アルバイトに明け暮れたり、サークル活動に没頭したり、…なかには短期留学や旅行を計画している人もいると思います。
 
私は出身が青森県なので、夏休みの前半は帰省する予定です。
 
そして後半は本学のプログラムである「アジア異文化研修」でタイに行きます!
本学には沢山の海外研修のプログラムが用意されています。
折角の大学での夏休み、いつもと違う経験をしてみてはいかがでしょうか?
 
 しかし!
テストが終わらなければ夏休みは来ません。
 
暑い日が続きますが、前期も残りわずかとなりました。
最後まで頑張って夏休みを迎えましょう!
 
くれぐれも熱中症には気をつけて、充実した夏休みをお過ごしください!