2019年11月13日

№411◆大学生活を振り返って

こんなタイトルの記事をもう書くことになるとは…


どうも皆さんこんにちは!心理・人間文化コース4年の眞藤宏基です。

今回はこの「共愛学園前橋国際大学」に入って感じた事をブログにしたいと思います。


完全に個人の感想文みたいな感じになると思いますが、心理・人間文化コースにいる3年前ガチガチのブログを書いた人間がこんな大学生活だったんだな~と思いながら読んでいただけたら嬉しいです。


まず何よりも「早かった!あっという間だった!」というのが率直な感想です。
本当に時間という概念どこ行った?!ってくらいあっという間に感じました。
それと同時に「前国じゃなければ変われなかった事、経験できなかった事は沢山あった」と思いました。


一年生の時に文化祭で模擬店の代表やって、店管理や調理、メンバーのシフト管理…大変だったけど、この大変さがわかったから今アルバイトでしっかり働けていけていると思います。

二年生ではいきなりオープンキャンパスで、コースの花形(?)でもあるコース紹介をしました。自分でもよくあの時勇気を振り絞って「やります!」っていって行動に移したなあとしみじみ思います…この時の行動力がなければ今こんな風にブログやっていたり、基礎ゼミサポーターをしたり、長期インターンシップやったり学生広報やったりいろいろ大学で「やってみる」という事につながらなかったと思います。


三年生はさっき言ったことの「学生広報スタッフ」と「長期インターンシップ」が大きな挑戦でした。「学生広報スタッフ」ではオープンキャンパスの運営の大変さ、スタッフをまとめるために全体を把握する力が必要でとても大変でした。「長期インターンシップ」も社会人と一緒に働いたり、四か月間インターンシップと大学を両立させることもとても大変でした。



そして四年生は「就職活動」と「卒業論文」がメインになりました。就職活動については就職先が決定しているので落ち着いていますが、卒業論文は今必死こいて頑張っています!(今このブログを書いているのは卒業論文の息抜きみたいな感じです…)



こうして考えるとやっぱり大学生活四年間は「あっという間」と感じました!やってきたことはとても大変でしたし、最初どれも勇気がいる事でした。でも前回のブログでお話しした通り「やらない後悔はしない」を元に動いたら、自分にとってとても重要でかけがえのない四年間でした。



卒業まで卒業論文とともにあと少し。全力で楽しみたいと思います。



今回は以上です。ありがとうございました!!!

2019年10月28日

№410◆小さな幸せ

学生blogを読んでいる皆さん、こんにちは!情報・経営コース2年の設楽理紗です。学生blogを書くのは今回が2回目でまだまだ文章力が乏しいですが、最後まで読んでもらえたら嬉しいです…

さて、突然ですが皆さんに質問です。あなたが幸せだと感じることは何ですか?
皆さん幸せだと感じることはそれぞれだと思います。
私はそう聞かれたら、恥ずかしながら「食べることです!!」と答えると思います…笑

食べることが好きなので、「食欲の秋」と言われるこの時期も大好きです。

私は大学生になってからサークルやアルバイトなどで家に帰る時間が遅くなり、家族と一緒に家のご飯を食べることが少なくなりました。
先日行われたシャロン祭の前は、特に帰りが遅い日が続き、ご飯の時間帯もバランスも崩れてしまっていました。
友達と外食をしたり、今流行りのタピオカを飲みに行ったりすることはもちろん楽しいです。
ですが、ちゃんとした時間に温かいご飯を食べられることに私は一番幸せを感じます。言っていることがおばあちゃんみたいになってしまってすみません…笑
でも、私にとってはそんなあたり前のようなことが幸せだと感じます。

小さな幸せや小さな楽しみなら誰にでもあるのではないでしょうか小さな幸せが積み重なれば大きな幸せになるという言葉もありますよね。私もその通りだと思います。

受験生の皆さんは、試験が近づいてきて大変な時期だと思います。そんな時期だからこそ、自分にとっての小さな幸せ、小さな楽しみを見つけて、それを大切にしてくださいね。

※入試広報センターでは10月に設楽さんのインタビューを実施しています。

2019年10月7日

№409◆群馬も意外と楽しい

群馬=田舎
田舎=遊ぶところがない

そんなイメージがありますが、
実は、群馬県内にはいろんな場所があります。

群馬サファリパークや、渋川スカイランドパークなどなど。

そんな中、先日私は、友達と伊勢崎にある、華蔵寺公園遊園地に行ってきました!

ジェットコースターに乗り、
得体の知れない3Dのシューティングに乗り、
観覧車にのりました。

何がいちばん楽しかったって?それは…

3Dのシューティングのやつ。(正式名称は知らない)

某夢の国にある、ト◯・ストーリーのアトラクションのようで楽しかったんです。

ただし写真は撮り忘れたため、2番目に楽しかった観覧車を見てください。


この観覧車から見る景色は、とても綺麗でした。

ところで、私が華蔵寺公園遊園地に行ったのは、金曜日でした。

「ん?金曜日?平日じゃん!?」
と思ったそこのあなた。

大学生は受ける授業によっては、休みの日(いわゆる「全休」)が出来てしまうのです。
決して!サボっている!わけではないのです!

自分で作った休日に、
遊ぶもよし、勉強するもよし、バイトもよし。
こんな風に、充実した休日を作り上げられるのは、
大学生の特権です。

将来の大学生の皆さんも、
現在進行形で大学生の皆さんも、
大学生活おもいっきり楽しみましょー!
(勉強も頑張りましょー!)

2019年10月3日

№408◆大学生って楽?

皆さんこんにちは。国際コース2年の苫米地です。気が付けば2019年も残すところ3か月ほどになりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、後期の授業期間が始まりました!
学生は授業のある生活に慣れてきた頃かと思います。
夏休みが2ヶ月近くあると、授業期間の過ごし方の感覚を取り戻すのに時間がかかってしまいますよね。

私は普段中学生や高校生の生徒と関わる機会があるのですが、大学の話をすると多くの生徒から、「個人の時間が多くあって羨ましい」というような内容のイメージを言われることが多いです。私も高校生の頃は2ヶ月近くある大学の夏休みに憧れていました。

ですが、個人の時間が多くあるということは、大学が楽であるということとは限らないと思います。

私は、大学生の充実度は自由時間の過ごし方で大きく変わると思います。大学は自由時間が多いからこそ、周りとの差が開きやすいということです。

でも、実際に何をすればいいのか悩みますよね。

私の周りには、長い夏休みに海外へ行ってみたり、空いた時間に資格の勉強をしたり、そういった自由時間の有効活用をしている人が沢山います。

本学には就職センターや外国語センターなど、資格や留学などの相談にのってくれる人がいるので、自分が何をすればいいのかを悩んだ時には相談できる環境があります!

どんな自分になりたいのかを具体的に想像してみると、自然と自分のするべきことが分かってくるはずです。

ただ無意識に時間を過ごすだけでなく、有意義な時間を過ごしていきましょう♪

2019年9月25日

№407◆大学生の夏休み

みなさん... とうとう... 夏休みが終わりましたね...

こんにちは。
心理・人間文化コース 2年の井上柚香です。
テンション低めでごめんなさい。
夏休みが終わってしまって悲しいのです...

大学生の夏休みは 長い長い! とよく言われます。高校生の皆さんが学校に行き始めた9月前半も、まだまだ夏休みでした!

でも、終わってしまえば もう⁉︎短くない⁉︎ と思ってしまいます。不思議ですねぇ〜

そんな大学生の夏休み
私がしたことと言えば

バイト!!! 免許合宿!!!
(時々 お出かけ)

でした笑

免許合宿で2週間取られてしまうので、空いている日は基本バイトをしていました。合間でちょこちょこお出かけはしてましたが、本音を言えば

もっと 色々 行きたかった...!!!!

旅行とか海外とかイベントとか展覧会とか
色々 色々 行きたかったなぁ... と。
友達は 1人で海外に行った子やイベントに参加した子、ボランティアをした子など みんなそれぞれに夏休みを楽しんでいました。
今年は免許合宿に行くから、と思ってはいましたが いざ終わってみると ちょっぴり後悔です。

一生のうちに4回しかない 大学生の夏休み
みなさんなら 何をしますか?

遊びまくるも良し
バイトで稼ぎまくるも良し
イベントに行きまくったり
旅行に行ったり
私みたいに免許合宿に行くも良し

今のうちから考えて 楽しみを作っておくのも良いですね♪

だんだん空気が秋めいてきた 今日この頃。
体調には気をつけて、秋も楽しんでいきましょー

以上!!

2019年9月9日

№406◆夏休み

こんにちは!英語コース2年の狩野美佑です。

いよいよ夏休みも終盤に差し掛かってきました。

みなさんは夏休みをどのように過ごしましたか?
私は9月後半に遊びの予定を詰め込んだので、今のところバイトとサークル活動しかしてません。笑

大学生の夏休みはとても長いので、色々なことを経験するチャンスです!
とにかく稼ぐ、資格の勉強をする、旅行に行くなど、何でもいいので目標を持って過ごすと充実した夏休みを過ごせるのかな、と思っています。

そろそろ後期の授業をどうするか、とかも考えないといけませんね…。

やらないといけないことはたくさんありますが、とりあえず私は来週の栄友会が企画した旅行を楽しみに色々頑張ろうと思います!

残りの夏休み、楽しみましょう!

2019年9月3日

№405◆夏休みと猫

みなさんこんにちは!
心理・人間文化コース3年の濱名美佳です。
8月ももうすぐ終わり、秋の訪れをすごそこまで感じますね。
高校生は既に夏休みが明けて学校が始まっている方もいるのではないでしょうか……?
 
しかし!大学生の夏休みは長いのです。むしろここから後半戦です。
夏休みを活かして、アルバイトをしたり、旅行したり、インターンに参加したり…と長期休みだからこそできることが沢山あります。
 
私も観劇に行ったり、大学の友達と食事会をしたりなどなど夏休みを謳歌しています。

 


(写真は地元の花火大会での1枚。同じ中学の友達と一緒に見ました!屋台で買ったフランクフルト美味しかった〜…そちらの写真はありません。)

ただ、アルバイトもお出かけの予定もない日は一日中寝てしまっています……。(もったいない。でもこんなに寝れるのも夏休みだから)
 
我が家は猫を飼っているのですが、生活サイクルが似てきてしまっています。母からは余計なペットが1匹増えた、みたいなリアクションをされています。規則正しい生活はいつでも心がけたいところですね。
 

 私の猫化現象は真似しないでいただきたいのですが、大学生の夏休みは長いので普段できないことを沢山することができます。
 
私も後期の授業に備えつつ、残りの夏休みを有意義に過ごしたいと思います。

それでは、またお会いしましょう(・ω・)ノシ