2018年7月11日

№357◆有意義なお休みを!!!


校長先生の挨拶みたいなタイトルですね、こんにちは。
国際コース4年の堤 日奈子です。

もうすぐ夏休みですね!!
みなさんは何をする予定ですか?
私はもう大学4年生、4年生?!
ついこの間入学したと思ったら!3年経過!!
何が言いたいかというと、約1ヶ月もの長期休暇は今年の夏が最後ということです。
そう、これだけの長期休暇は社会人になるとほぼありません!!!
だから私は、この貴重な休暇、思う存分遊んだろ!と思い、遊ぶお金を作るためにバイトを2つ掛け持ちし始めました。

学生ならではのこの休暇、どう過ごすも自分次第ですが、だいじにだいじに噛み締めながら過ごしてほしいなと思います。

私のように、バイト増やし始めたはいいものの、忙しさと疲れから遊ぶ暇がないという本末転倒な事態に陥らないように、くれぐれも気をつけて下さいね!! 笑えない!!
学生という、ある程度のことが許されるこの立場の長期休暇を大切に!!!
人の目を気にし過ぎず、したいことを思う存分して有意義に過ごしてください。
(羽目を外し過ぎないでネ)

みなさんにとって素敵な休暇になりますように!

2018年7月10日

№356◆リフレッシュ方法

みなさんこんにちは。情報・経営コース4年の成瀬 詩織です。
今回は私の「リフレッシュ方法」について、ご紹介させていただきたいと思います。
 
就職活動や卒業研究などで、4年生になって今までより少し(?)忙しくなり、
「心や体が疲れてるな~」と感じることが時々あります。
そんな時にどのようにリフレッシュしているかといいますと・・・
寝ています!!!!!(笑)
 
寝ると信じられないくらいスッキリしませんか?
とりあえず疲れたな~と感じたら、私は寝るようにしています。笑

ですが、寝ることよりも、もっとリフレッシュする方法があります。
それは「友達と会うこと」です。

4年生になって授業数が減り、友達と大学で会う頻度がかなり減ってしまいました。
そのため、ほんの少しの時間でも、友達と会って他愛もない話をするだけで、
寝ることよりも充実した時間を過ごすことができ、リフレッシュすることができます。
 
私はこのようにして、リフレッシュをし、疲れを取るようにしています。
みなさんも、勉強やバイトで疲れたな~と感じたら、それぞれのリフレッシュ方法で
気分転換を行ってみてください!

2018年7月3日

№355◆高校生と大学生の違い

みなさん、こんにちは!
そしてはじめまして。
今回学生Blogの新メンバーになりました、英語コース1年の狩野美佑(かのうみゆ)です。

今回は私が高校生だったころの記憶が曖昧になる前に、私が考える“高校生と大学生の違い”についてお話したいと思います。

私が大学生になって一番変わったことは、“全ての事を自主的に行う”ということです。

大学では、まず最初に自分で時間割りを作ります。受けてみたいなーと思った授業を好きなように選び、オリジナルのものを作ります。
つまり、人によって時間割りが全然違うということです!
ただしここで注意することは、卒業までに取得する単位を取れるように時間割りを組まないといけません。
簡単に言うと、授業を取らなすぎると卒業できません!!
めんどうだからと言って授業を取らないと後悔することになってしまいます。

脅しのようになってしまいましたが、1年生で初めて時間割りを組むときは先輩方がアドバイスしてくれるので、安心してください!

また、前国では授業以外の取り組みもたくさん行っています。
例えば、one on one English という海外講師の方とパソコンを使って一対一でやり取りをするものや、ボランティア実習というたくさんのボランティア活動に取り組むものがあります。
この2つは、やります!という登録をして一定の条件を満たすと単位がもらえる、というものです。
授業ではないので、空きコマや休日に各自で行います。
これらの取り組みもやるかやらないかは自分で決めるので、説明を聞いていいなーと思ったら登録をします。

ちなみに私はボランティア実習に登録しています。
先日初めてボランティア活動に参加してきました!
お金では買えないたくさんの「ありがとう」を貰い、とても充実した経験ができたと思います!

話がそれましたが、大学生になるということは社会に出る準備をするようなものです。(あくまでも私の意見です)
様々なことに自主的に取り組めば新しい経験も増え、視野も広がり、将来に役立つと思います。

ぜひ、楽しいキャンパスライフを送りましょう!

2018年7月2日

№354◆Student Café

みなさんはじめまして!
新しく学生Blogに参加させていただきました、心理・人間文化コース2年の濱名美佳です。
自分が感じた「好き」や「楽しい」を読んでくださる方に伝えられるように書いていこうと思います。
よろしくお願いします!

突然ですがみなさんは「Student Café」についてご存知でしょうか?

Student Café」は本学の4号館KYOAI COMMONSにある学生が運営するカフェです。
店員さんも本学の学生なんですよ。
今年から友達がアルバイトとして働き始め、私も利用させていただいたのでそのことについて書いていきます!

おすすめのスイーツが書いてあるボードです。
 
 
おすすめは月ごとに変わります。私が行ったときのおすすめは「かき氷」、「サワーチェリーのケーキ」でした。暑くなるこれからの季節にぴったりですね



私が注文したのはいつでも頼める「ワッフル」と新登場の「いちごミルク」です!

あったかいワッフルにバニラアイスがのっています。
ソースはベリーとチョコが選べます。
今回はいちごミルクと被らないようにチョコソースを選択しました。
ほんのりあたたかいワッフルと冷たいアイス、チョコソースの組み合わせは最高です!

いちごミルクはICEHOTが選べます。
この日はHOTを選択!
初めて飲んだのですが、程よい温かさで飲みやすく、いちごの甘みが口に広がりました。

どちらも友達が先輩に教わりながら丁寧に作ってくれました。
とっても美味しかったです!
ごちそうさまでした。

みなさんもぜひ「Student Café」を利用してみてくださいね!
 


№353◆大学生活の勧め

皆さん、こんにちは。
国際コース3年の吉沢達大です。

暑い時季の中、梅雨が明け、サッカーのワールドカップで盛り上がっていると思います。
日本は決勝トーナメントが決まって良かったですね…。

本題ですが、「大学生活の勧め」ということで、僕が勧める大学生活について話します。

必修科目、卒業に必要な科目の単位が条件に満たして、履修するべき授業がなくても、授業がない曜日、いわゆる「全休」をできるだけ控えてください。

基本的、3年生、4年生にあがりますと、必修科目などが一通り終わって、全休の時間割を入れる学生がいると思います。

しかし、大学には様々な授業があります。

大学を卒業して、社会人になったとき、もっと勉強すれば良かったという後悔を抱く社会人は少なくありません。

ときには、全休の時間を気晴らしに利用するのは良いことですが、学生の間に自分が勉強しておきたいものは、授業を通して勉強することが僕の大学生活の勧めです。

どんな授業でも良いです。

「この授業を履修して良かった。」、「この授業を履修して後悔している。」と思ってもかまいません。
その経験が自分の学ぶべきものを見つかるきっかけになるかもしれません。

全休の時間割を入れてしまった、もしくは入れざるを得ない学生は、大学に一度来て勉強するのはいかがですか?

家での勉強と、大学での勉強のモチベーションは違います。

2018年6月28日

№352◆ゼミって…?

こんにちは。心理・人間文化コース4年の石井智美です。
今回は最近の出来事と関連して、大学のゼミについて紹介します。

本学では、1年次に基礎ゼミ、3・4年次に課題ゼミに所属し学びを深めていきます。
3・4年次のゼミは、主に卒業論文制作に向けて自分の関心のある分野の研究室に所属し、追求していきます。しかし、それだけではなく、卒業後のことを考える大事な時期にもあたるので、この時期をどう過ごすかが重要になってくると思います。

そんな私は4年生なので就活真っ最中です(笑)。
私がゼミ長を務めている大嶋ゼミのメンバーもみんな忙しい日々を送っていますが、月に何度かゼミで顔を合わせると、卒業論文の制作はもちろん就活やアルバイトなど個々に頑張っていて、私も頑張らなければ…と思えます。
授業外では研究以外のふとした悩みや心配事を気軽に話せる場にもなっていて、このゼミを選択してよかったなと感じています。

また、先日、私のゼミでは3年生・4年生合同の食事会を行いました。就活や教育実習など忙しい学生も多い中19名の参加とほぼ全員が集合し、初めて、学年を超えて交流しました。
 
 
↑みんなでインドカレーを食べました

自由度の高い大学生活ですが、その時間をどう過ごすかも自分次第です。
ゼミというコミュニティを活かし、様々な考えに触れることで自分自身を高める場にもなり得るのではないでしょうか。

2018年6月8日

№351◆初めての大学見学スタッフ

こんにちは。心理・人間文化コース4年の真下麗奈です。
今回は、私が大学見学のスタッフをして感じたことを書こうと思います。

まず、高校生がとても元気がよくてびっくりしました(笑)
私がプレゼンの時に投げかけた質問に対して、元気よく反応してくれました。
 
私が投げかけたのは、
「突然ですが、みなさんは人前で話すこと得意ですか?」
という質問です。
 
その質問に対して「得意だと思う人」と、「苦手かなと思う人」に手を挙げてもらいました。
すると、「得意だと思う人」に元気よく挙げてくれる子もちらほらいましたが、「苦手かなと思う人」に挙げてくれた子の方が多くいました。
そんな感じで、私は初めて高校生の前でプレゼンをしました。私は人前で話すことが苦手なので緊張しましたが、やらなければ苦手は苦手なままだと思って自分なりに頑張ってみました!

そのあとはキャンパスツアーで大学内を案内しました。
3号館からコモンズに向かっている時に、高校生の子が「何でこんなに広いんだ!」や「東京にいるみたい」と話していました。
私はその言葉を聞いて、「そっか、高校生から見たらそう感じるのか!」と思ったと同時に自分が通う大学をそう言われて嬉しく感じました

そして最後に高校生がバスで帰るのを手を振って見送りしました。
 
この大学見学スタッフをしてみて、とても勉強になる良い経験ができました。
それと私はまだまだな部分がまだあるなと感じました。
これからも成長できるように頑張りたいと思います!
 
お読みいただきありがとうございました。